当店取り扱いの輸入車はYAMAHA車正規輸入会社プレストの商品です。
正規輸入品を取り扱っているので、安心です。海外向けモデル新車(126cc以上)をご購入の場合、YSPでは、3年間の保証がついてきます。
バイクは同じモデル・同じ購入時期でも、乗り方によってコンディションが異なります。保証期間内は、保証範囲内の修理は無料で対応いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。
YZF-R1へ TMAX530 2012XVS950Aへ
YZF-R1/YZF-R1M
ツイスティロードにおけるエキサイトメントを追求して1998年に登場し、世界中にセンセーションを巻き起こしたYZF-R1が、レース参戦とサーキット走行を主眼に据え、YZR-M1の思想を体感できる「サーキット最速」を具現化する「High tech armed pure Sport」をコンセプトに、ライダーが走りに集中できる全く新しいかたちの"ピュア"スーパースポーツモデルとして生まれ変わった。
TMAX530 / TMAX530 ABS
快適性ばかりでなく従来のスクータータイプの概念を覆す高いスポーツ性能から大きな反響を生んだTMAX。新たな進化を遂げた3代目となる「TMAX530」が、いよいよ日本に上陸する。
XVS950A
新世代のクルーザー像を求め、ヤマハのスポーツスピリットを注入。初めてクルーザーに乗るエントリー層や女性ライダーにも不安なく乗れる足付き性の良い低シートと、おおらかさとパルス感を楽しめるエンジンパフォーマンスを持つ。

国内モデルとは違い輸入車はこのように組み立てて、その後陸運局に持ち込みます。
※申し訳ございませんが、当店ではアフタ-サ-ビスを重視するため車両の通販は致しておりません。
お問い合わせはお電話でお願いします。メ-ルでの問い合わせは受付しておりません。

2015年ヤマハ海外向けモデル

XV1900CU(2015) XJR1300C(2015)YZF-R1/YZF-R1M(2015)XVS950A(2015)
FZ8 ABS(2015) FAZER8(2015) FAZER8 ABS(2015)
XJ6 Diversion F(2015) XJ6 Diversion F ABS(2015) XJ6 Diversion(2015) XJ6 Diversion ABS(2015)
XJ6 ABS(2015)

2014年ヤマハ海外向けモデル

XVS1300CA(2014) ・XVS1300CU(2014) ・XVS1300A(2014)・XT1200ZE Super Tenere(2014) ・XT1200Z Super Tenere(2014) 
YZF-R1(2014) ・FZ8 ABS(2014) ・FAZER8(2014) ・FAZER8 ABS(2014)
XJ6 Diversion F(2014) ・XJ6 Diversion F ABS(2014) ・XJ6 Diversion(2014) ・XJ6 Diversion ABS(2014) ・XJ6 ABS(2014)


XV1900CU 2015model
アシスト&スリッパークラッチで快適な操縦安定性を得たXV1900CU
2015年モデル ご予約承り中!
長いフロントフォークと力強さを強調するエンジン廻りの造形と極太のリヤタイヤ、美しいフィニッシュを見せる装飾品のような各部の仕上げなど、アーティスティックなデザインによる個性的なスタイルと、アシスト&スリッパークラッチで軽快な操縦安定性とクルージング性能を獲得し北米で高い人気を誇るビッグクルーザー、それがXV1900CUだ。

>>> XV1900CU (2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
DRCB:ダルレッドカクテルB、DNMN:ダークグレーメタリックN
プレスト参考価格DRCB/ 1,812,240(税込)

DNMN
/ 1,738,800(税込)

●排気量:1,854cc、4ストローク・空冷・OHV・4バルブ・V型2気筒 ●最高出力N/A ●最大トルク167.2N・m(17.0kgf・m)/2,500r/min ●シート高:695mm ●乾燥重量:331kg ●タンク容量:16L ●トランスミッション:リターン式5段 ●カナダ仕様

XV1900A 2013model
UBSで安全性をさらに高めた大排気量クルーザー XV1900Aミッドナイトスター。
センシャル・パフォーマンス&エキサイトメントをコンセプトに、ヤマハのクルーザー造りの集大成モデルとして既成概念を取り払い、随所に独自技術を織り込んだ、それがXV1900Aミッドナイトスターである。。

>>> XV1900A (2013model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全1色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ブラックメタリックX
プレスト参考価格/ 1,684,800
(税込)

●排気量:1,854cc、4ストローク・空冷・OHV・4バルブ・V型2気筒 ●最高出力 66.4kW(90.3PS)/4,750r/min ●最大トルク 155.1N・m(15.8kgf・m)/2,500r/min●シート高:705mm ●乾燥重量:347kg ●タンク容量:16L ●トランスミッション:リターン式5段 ●南アフリカ仕様

FJ1300A 2013model
ヤマハの最新技術を投入し、
飛躍的な熟成と進化を進めたヨーロピアンツアラー

長時間&長距離の快適なクルージングと、スポーティーさ溢れる優れた操縦安定性、不変のコンセプトに最新電子制御技術とニューデザインフォルムを加え、7年ぶりのモデルチェンジとなったニューFJR1300Aが今走り出す。

>>>FJR1300A (2013model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ベリーダークオレンジメタリック1、イエローイッシュグレーメタリック5、ブラックメタリックX
プレスト参考価格 1,609,200
(税込)

●排気量:1298cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力107.5kW(146.2PS)/8,000r/min ●最大トルク138.0N・m(14.1kgf・m)/7,000r/min ●シート高: (Lo)805mm (Hi)825mm ●乾燥重量:289kg ●タンク容量:25L ●トランスミッション:リターン式5段 ●南アフリカ

XJR1300C 2015model
欧州生まれのニュージェネレーション。伝統と最新技術の融合から誕生したXJR1300C。
2015年モデル [1発売時期:調整中] ご予約承り中!
1998年に発売され、オーソドックスながら軽快なネイキッドスタイルと空冷4気筒として最大排気量を誇る1,250ccエンジンを搭載し、高い人気を博したXJR1300。 そのXJR1300のニュージェネレーションモデルとして2015年、新たにXJR1300Cが誕生した。スタイリング表現にこだわりを求めるヨーロッパのユーザーの声によって企画された、ヨーロッパの香り漂うスポーツヘリテージモデルである。

>>> XJR1300C(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
■ブルーメタリックC ■ブラックメタリックX ■マットグレーメタリック3
プレスト参考価格/982,800(税込)


●排気量:1,251cc、4ストローク・空冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力71.9kW (98PS) /8,000r/min ●最大トルク108.4N・m (11.1kgf.m) /6,000r/min ●シート高:829mm ●乾燥重量:216kg ●タンク容量:14.5L ●トランスミッション:リターン式5段 ●南アフリカ仕様

XVS1300CA 2014model
自由を体現するチョッパースピリッツはいつも熱い魂と共にアグレッシブさを秘めたクルーザー、XVS1300CA
近年盛り上がりを見せているクルーザーモデルの中でも、長いフロントフォークと水平基調で構成された前後フェンダーなどで洗練された「カスタム」スタイルの人気は高い。ミドルクラスチョッパーの新基準を提唱するモデルとして登場し人気を博しているのが、北米モデル名Stryker、XVS1300CAである。

>>> XVS1300CA (2014model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
DRMK(ディープレッドメタリックK)、VPBC5(ビビッドパープリッシュブルーカクテル5)、MNM3(マットグレーメタリック3)
プレスト参考価格DRMK,VPBC5/ 1,242,000(税込)

MNM3/ 1,220,400(税込)


●排気量:1,304cc、4ストローク・水冷・SOHC・4バルブ・V型2気筒 ●最高出力N/A ●最大トルク107N・m (10.9kgf・m)/3,500r/min) ●シート高:670mm ●乾燥重量:293kg ●タンク容量:15L ●トランスミッション:リターン式5段 ●カナダ仕様

XVS1300CU 2014model
1300クルーザーシリーズに新たに加わった南アフリカ仕様のバリエーション、XVS1300CU。
長いフロントフォークと水平基調で構成された前後フェンダー、カスタムスタイルにより北米で人気のXVS1300CA。その南アフリカ仕様として新たにプレストラインナップに登場したのが、XVS1300CUである。

>>> XVS1300CU (2014model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ブラックメタリックX、ダルイエロイッシュレッドカクテル4
プレスト参考価格 1,242,000(税込)


●排気量:1,304cc、4ストローク・水冷・SOHC・4バルブ・V型2気筒 ●最高出力 53.0kW (72.1PS)/5,500r/min ●最大トルク 103.0N・m (10.5kgf・m)/3,000r/min●シート高:670mm ●乾燥重量:293kg ●タンク容量:15L ●トランスミッション:リターン式5段 ●南アフリカ仕様

XVS1300A 2014model
積極的な走りを楽しめるスポーティーな走行性能と重厚な外観を合わせ持ったミドルクルーザー、XVS1300A。
積極的な走りを楽しめるクルージングパフォーマンスと幅広いニーズに応える性能、そして高品質で魅力ある外観が所有感を満たしてくれるミドルクルーザー、それがXVS1300Aだ。

>>> XVS1300A (2014model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全1色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ブラックメタリックX
プレスト参考価格 1,242,000(税込)


●排気量:1,304cc、4ストローク・水冷・SOHC・4バルブ・V型2気筒 ●最高出力 53.5kW (72.7PS)/5,500r/min ●最大トルク 106.0N・m (10.8kgf・m)/4,000r/min ●シート高:690mm ●乾燥重量:304kg ●タンク容量:19L ●トランスミッション:リターン式5段 ●南アフリカ仕様

XT1200ZE Super Tenere 2014model
最上級のオールラウンダー・アドベンチャーツアラー、機能強化と熟成を図ったフル装備モデル、XT1200ZE

2010年に登場し世界で大きな反響を呼んで人気を博してから4年を経て、「アドベンチャーツアラーとしての機能強化」を目指してアップグレードされた。
 XT1200Z Super Tenereを駆る多くのライダーの声から、その好みや目的を分析。「オールラウンダーとしてツアラー性能を重視したモデル」と「よりスポーツ性を追求したモデル」の2つのキャラクターを設定、「オールラウンダーとしてツアラー性能を重視したモデル」として登場したのが新たなXT1200ZE Super Tenereである。

>>> XT1200ZE Super Tenere (2014model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ディープパープリッシュブルーメタリックC、ブルーイッシュホワイトカクテル1
プレスト参考価格/ 1,760,400(税込)


●排気量:1,199cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列2気筒 ●最高出力82.4kW(112PS)/7,250r/min ●最大トルク117.0N・m(11.9kgf・m)/6,000r/min ●シート高:(Lo)845mm /(Hi)870mm ●乾燥重量:265kg ●タンク容量:23.0L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

XT1200Z Super Tenere 2014model
新たな道を切り拓くアドベンチャーツアラーの雄が更なる高みを目指し、機能強化と熟成を図ったニューXT1200Z

2010年に登場し世界で大きな反響を呼んで人気を博してから4年を経て、「アドベンチャーツアラーとしての機能強化」を目指してアップグレードされた。
 XT1200Z Super Tenereを駆る多くのライダーの声から、その好みや目的を分析。「オールラウンダーとしてツアラー性能を重視したモデル」と「よりスポーツ性を追求したモデル」の2つのキャラクターを設定、「オールラウンダーとしてツアラー性能を重視したモデル」として登場したのが新たなXT1200ZE Super Tenereである。

>>> XT1200Z Super Tenere (2014model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全1色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ディープパープリッシュブルーメタリックC
プレスト参考価格/ 1,652,400(税込)


●排気量:1,199cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列2気筒 ●最高出力82.4kW(112PS)/7,250r/min ●最大トルク117.0N・m(11.9kgf・m)/6,000r/min ●シート高:(Lo)845mm /(Hi)870mm ●乾燥重量:257kg ●タンク容量:23.0L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

YZF-R1 2015model
YZR-M1の思想を受け継ぎ「サーキット最速」を目指し生まれ変わった、ニューYZF-R1。

ツイスティロードにおけるエキサイトメントを追求して1998年に登場し、世界中にセンセーションを巻き起こしたYZF-R1が、レース参戦とサーキット走行を主眼に据え、YZR-M1の思想を体感できる「サーキット最速」を具現化する「High tech armed pure Sport」をコンセプトに、ライダーが走りに集中できる全く新しいかたちの"ピュア"スーパースポーツモデルとして生まれ変わった。

>>> YZF-R1 (2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
■ディープパープリッシュブルーメタリックC ■ビビッドレッドカクテル1 ■ブラックメタリックX
プレスト参考小売価格/ 2,376,000(税込)

●排気量:998cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力N/A ●最大トルク112.4N・m (11.5kgf.m) /11,500r/min ●シート高:855mm ●乾燥重量:199kg ●タンク容量:17L ●トランスミッション:リターン式6段 ●カナダ仕様

YZF-R1M 2015model
YZR-M1の思想を受け継ぎ「サーキット最速」を目指し生まれ変わった、ニューYZF-R1。

ツイスティロードにおけるエキサイトメントを追求して1998年に登場し、世界中にセンセーションを巻き起こしたYZF-R1が、レース参戦とサーキット走行を主眼に据え、YZR-M1の思想を体感できる「サーキット最速」を具現化する「High tech armed pure Sport」をコンセプトに、ライダーが走りに集中できる全く新しいかたちの"ピュア"スーパースポーツモデルとして生まれ変わった。

>>> YZF-R1M (2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全1色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
■ブルーイッシュホワイトメタリック2
プレスト参考小売価格/ 3,186,000(税込)

●排気量:998cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力N/A ●最大トルク112.4N・m (11.5kgf.m) /11,500r/min ●シート高:860mm ●乾燥重量:201kg ●タンク容量:17L ●トランスミッション:リターン式6段 ●カナダ仕様

YZF-R1 2014model
進化したエンジン制御技術とトラクションコントロールシステム。速さと扱い易さを高い次元で両立したYZF-R1

二輪ロードレースの最高峰MotoGPクラスで、5度のチャンピオンを獲得したYZR-M1技術をフィードバック。スーパースポーツモデルの高みを目指し進化し続けるのがYZF-R1である。

>>> YZF-R1 (2014model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ディープパープリッシュブルーメタリックC、ビビッドレッドカクテル1、マットグレーメタリック3
プレスト参考小売価格/ 1,620,000(税込)

●排気量:998cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力N/A ●最大トルク114.5N・m (11.7kgf.m) /10,000r/min ●シート高:835mm ●乾燥重量:206kg ●タンク容量:18.0L ●トランスミッション:リターン式6段 ●カナダ仕様

XV950A 2015model
ヤマハのミドルクルーザーXVS950A、カナダ仕様再登場。
2015年モデル ご予約承り中!
重量感やボリューム感溢れるクルーザーモデルであるXVS950Aは、足付き性の良い低シートとパルス感を楽しめるエンジンパフォーマンスを持ち、初めてクルーザーに乗るエントリー層や女性ライダーにも不安なく乗れるおおらかさとミドルクラスならではの軽快感を実現した、日本にジャストフィットのスポーティ&クラシッククルーザーだ。

>>> XVS950A (2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ブラックメタリックX、ダルイエロイッシュレッドカクテル4
プレスト参考価格/ 1,036,800(税込)


●排気量:942cc、4ストローク・空冷・SOHC・4バルブ・V型2気筒 ●最高出力39.4kW/6,000r/min ●最大トルク76.8N・m/3,000r/min ●シート高:675mm ●乾燥重量:278kg ●タンク容量:17.0L ●トランスミッション:リターン式5段 ●南アフリカ仕様

FZ8 2012model
高い実用性とスポーツ性の両立を目指し、排気量枠にとらわれず新たなヤマハスポーツの基準点を求めて生まれたネイキッドモデル、FZ8。
高い実用性とスポーツ性それぞれの課題にきちんと向き合うことで「Best active middle sports」キーワードとして779ccという新たな排気量を導き出し、ロングツーリングからワインディングロードでのスポーツ走行まで対応し走りのエキサイトメントを具現化する。

>>> FZ8 (2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットグレーメタリック3、ブラックメタリックX
プレスト参考価格/928,800(税込)


●排気量:779cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力78.1kW(106PS)/10,000r/min ●最大トルク82.0N・m(8.4kgf・m)/8,000r/min ●シート高:815mm ●乾燥重量:211kg ●タンク容量:17.0L ●トランスミッション:リターン式常時噛合式6段 ●南アフリカ仕様

FZ8 ABS 2015model
高い実用性とスポーツ性の両立を目指し、排気量枠にとらわれず新たなヤマハスポーツの基準点を求めて生まれたネイキッドモデル、FZ8。
2015年モデル [12月上旬発売予定] ご予約承り中!
FZ8 ABSは排気量枠という既成概念を捨て去り、次世代ロードスポーツの姿を原点に立ち返って実用性とスポーツ性それぞれの課題に真摯に向き合うことで779ccという排気量を導き出し、ロングツーリングからワインディングロードでのスポーツ走行まで走りのエキサイトメントを具現化したストリートファイターである。

>>> FZ8 ABS(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブルーイッシュホワイトカクテル1(2013年継続モデル)、ブラックメタリックX(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/982,800(税込)


●排気量:779cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力78.1kW(106PS)/10,000r/min ●最大トルク82.0N・m(8.4kgf・m)/8,000r/min ●シート高:815mm ●乾燥重量:216kg ●タンク容量:17.0L ●トランスミッション:リターン式常時噛合式6段 ●南アフリカ仕様

FAZER8 2015model
高い実用性とスポーツ性の両立を目指し、排気量枠にとらわれず新たなヤマハスポーツの基準点を求めて生まれたハーフカウルのFazer 8。
2015年モデル [12月上旬発売予定] ご予約承り中!
高い実用性とスポーツ性それぞれの課題にきちんと向き合うことで「Best active middle sports」キーワードとして779ccという新たな排気量を導き出し、ロングツーリングからワインディングロードでのスポーツ走行まで対応し、走りのエキサイトメントを具現化する。

>>>FAZER8 (2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブルーイッシュホワイトカクテル1(2013年継続モデル)、ブラックメタリックX(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/982,800(税込)


●排気量:779cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力78.1kW(106PS)/10,000r/min ●最大トルク82.0N・m(8.4kgf・m)/8,000r/min ●シート高:815mm ●乾燥重量:215kg ●タンク容量:17.0L ●トランスミッション:リターン式常時噛合式6段 ●南アフリカ仕様

FAZER8 ABS 2015model
高い実用性とスポーツ性の両立を目指し、排気量枠にとらわれず新たなヤマハスポーツの基準点を求めて生まれたハーフカウルのFazer 8 ABS。
2015年モデル [12月上旬発売予定] ご予約承り中!
高い実用性とスポーツ性それぞれの課題にきちんと向き合うことで「Best active middle sports」キーワードとして779ccという新たな排気量を導き出し、ロングツーリングからワインディングロードでのスポーツ走行まで対応し、走りのエキサイトメントを具現化する。

>>>FAZER8 ABS(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブルーイッシュホワイトカクテル1(2013年継続モデル)、ブラックメタリックX(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/ 1,036,800 (税込)


●排気量:779cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力78.1kW(106PS)/10,000r/min ●最大トルク82.0N・m(8.4kgf・m)/8,000r/min ●シート高:815mm ●乾燥重量:220kg ●タンク容量:17.0L ●トランスミッション:リターン式常時噛合式6段 ●南アフリカ仕様

XJ6 Diversion F 2015model
XJ6のフルカウルバージョン。
2015年モデル [12月上旬発売予定] ご予約承り中!
スポーツ性と扱いやすさの両立を目指す、XJ6 Diversion F。フルカウルをまとい、街乗り・ツーリングからスポーツ走行まで、幅広いシチュエーションに対応するカジュアルなスポーツモデルがXJ6 Diversion Fである。

>>>XJ6 Diversion F(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブルーイッシュホワイトカクテル1(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/ 853,200(税込)


●排気量:600cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力57.0kW(77.5PS)/10,000r/min ●最大トルク59.7N・m(6.1kgf・m)/8,000r/min ●シート高:785mm ●乾燥重量:215kg ●タンク容量:17.3L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

XJ6 Diversion F ABS 2015model
リニア制御ABSを搭載したXJ6のフルカウルバージョン。
スポーツ性と扱いやすさの両立を目指す、XJ6 Diversion F ABS。

2015年モデル [12月下旬発売予定] ご予約承り中!
フルカウルをまとい、街乗り・ツーリングからスポーツ走行まで、幅広いシチュエーションに対応するカジュアルなスポーツモデルがXJ6 Diversion Fである。

>>>XJ6 Diversion F ABS(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブルーイッシュホワイトカクテル1(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/ 907,200(税込)


●排気量:600cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力57kW(78PS)/10,000r/min ●最大トルク59.7N・m(6.1kgf・m)/8,500r/min ●シート高:785mm ●乾燥重量:220kg ●タンク容量:17.3L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

5
XJ6 Diversion 2015model
ハーフカウル・一眼ライトの軽快なフォルム。
自在に使える新ミドルクラススポーツ、XJ6 Diversion。
2015年モデル [12月上旬発売予定] ご予約承り中!

日常の使いやすさと軽快な機動性で、登場以来ビギナーからベテランまで幅広いライダーから高い評価を受けているXJ6 Diversionは、気負わず操れてスポーツ走行からやツーリングまで楽しめるミドルクラスプレジャースポーツモデルだ

>>>XJ6 Diversion(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブルーイッシュホワイトカクテル1(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/ 810,000 (税込)


●排気量:600cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力57kW(78PS)/10,000r/min ●最大トルク59.7N・m(6.1kgf・m)/8,500r/min ●シート高:785mm ●乾燥重量:211kg ●タンク容量:17.3L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

XJ6 Diversion ABS 2015model
ハーフカウル・一眼ライトの軽快なフォルム。
リニア制御ABSを搭載したミドルスポーツ、XJ6 Diversion ABS

2015年モデル [12月上旬発売予定] ご予約承り中!
日常の使いやすさと軽快な機動性で、登場以来ビギナーからベテランまで幅広いライダーから高い評価を受けているXJ6 Diversionは、気負わず操れてスポーツ走行からやツーリングまで楽しめるミドルクラスプレジャースポーツモデルだ

>>>XJ6 Diversion ABS(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブルーイッシュホワイトカクテル1(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/ 864,000(税込)


●排気量:600cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力57kW(78PS)/10,000r/min ●最大トルク59.7N・m(6.1kgf・m)/8,500r/min ●シート高:785mm ●乾燥重量:216kg ●タンク容量:17.3L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

5
XJ6 ABS 2015model
シンプルなフォルムのベーシックスポーツ、XJ6に
ABSモデルが新登場。

2015年モデル [12月上旬発売予定] ご予約承り中!
日常の使いやすさと軽快な機動性で、登場以来ビギナーからベテランまで幅広いライダーから高い評価を受けているXJ6 Diversionは、気負わず操れてスポーツ走行からやツーリングまで楽しめるミドルクラスプレジャースポーツモデルだ

>>>XJ6(2015model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全2色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
マットシルバー1、ブラックメタリックX(2013年継続モデル)
プレスト参考価格/ 799,200(税込)


●排気量:600cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力57kW(77.5PS)/10,000r/min ●最大トルク 59.7N・m(6.1kgf・m)/8,000r/min ●シート高:785mm ●乾燥重量:210kg ●タンク容量:17L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

XJ6 2011model
シンプルなフォルムと扱いやすさで人気の
ベーシックスポーツ、XJ6。

日常の使いやすさと軽快な機動性で、登場以来ビギナーからベテランまで幅広いライダーから高い評価を受けているXJ6 Diversionは、気負わず操れてスポーツ走行からやツーリングまで楽しめるミドルクラスプレジャースポーツモデルだ

>>>XJ6(2011model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ブルーイッシュホワイトカクテル1、ブラックメタリックX 、ビビッドレッドカクテル1
プレスト参考価格/ 745,200 (税込)


●排気量:600cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒 ●最高出力57kW(78PS)/10,000r/min ●最大トルク59.7N・m(6.1kgf・m)/8,500r/min ●シート高:785mm ●乾燥重量:205kg ●タンク容量:17.3L ●トランスミッション:リターン式6段 ●南アフリカ仕様

TMAX530 XP530 TMAX 2012model
Multi purpose Sports commuterの称号を引っさげ日本上陸、新たな歴史を刻むTMAX530。
2000年秋に発表され、1日数百kmの移動も珍しくない欧州に於いて、快適性ばかりでなく従来のスクータータイプの概念を覆す高いスポーツ性能から大きな反響を生んだTMAX。
そのTMAXの新たな進化を遂げた3代目となる「TMAX530」が、いよいよ日本に上陸する。

>>>TMAX530(2013model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全3色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ブラックメタリックM、マットダークグレーメタリック1、ブルーイッシュホワイトカクテル1
継続カラー('12カラー) ブラックメタリックX 、ハイテックシルバー
プレスト参考価格/ 1,026,000(税込)


●排気量:530cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブブ・並列2気筒 ●最高出力34.2kW(46.5PS)/6,750r/mim ●最大トルク52.3N.m(5.3kgf・m)/5,250r/mim ●シート高:800mm ●乾燥重量:217kg ●タンク容量:15L ●トランスミッション:Vベルト無段階自動変速 ●南アフリカ仕様

TMAX530 XP530 ABSTMAX ABS 2012model
Multi purpose Sports commuterの称号を引っさげ日本上陸、新たな歴史を刻むTMAX530。
2000年秋に発表され、1日数百kmの移動も珍しくない欧州に於いて、快適性ばかりでなく従来のスクータータイプの概念を覆す高いスポーツ性能から大きな反響を生んだTMAX。
そのTMAXの新たな進化を遂げた3代目となる「TMAX530」が、いよいよ日本に上陸する。

>>>TMAX530 ABS(2013model) メーカーサイトはこちらから

カラーバリエーション/全4色(画像をクリックすると違うカラーが表示されます)
ブラックメタリックM、マットダークグレーメタリック1、ブルーイッシュホワイトカクテル1
継続カラー('12カラー) ブラックメタリックX 、ハイテックシルバー
プレスト参考価格/ 1,080,000(税込)


●排気量:530cc、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブブ・並列2気筒 ●最高出力34.2kW(46.5PS)/6,750r/mim ●最大トルク52.3N.m(5.3kgf・m)/5,250r/mim ●シート高:800mm ●乾燥重量:221kg ●タンク容量:15L ●トランスミッション:Vベルト無段階自動変速 ●南アフリカ仕様

                   >>>以前の海外向けモデルはこちらをご覧下さい

|中古車販売 古物許可東京都公安委員会 第305598400320号|社団法人 自動車公正取引協議会 会員|
|関東運輸局認定工場番号 1-10270|ヤマハエコパートナー宣言認定店|

YSP成増 〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町3-4-9 TEL.03-3977-5025 FAX.03-3977-5075